ヤマダ電機で使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

ヤマダ電機で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

ヤマダ電機で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 ヤマダ電機
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) PayPay
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、JTBギフトカード、UCギフトカード、三菱UFJニコスギフトカード
ポイントカード ヤマダポイントカード
その他
公式サイト http://www.yamada-denki.jp/

ヤマダ電機のお得な支払方法

ヤマダLABIカードで支払う

ヤマダ電機では、現金で支払った場合のみ購入代金の10%のポイントバックが受けられます。

しかし、クレジットカードで決済を行うとこの還元率が8%へと下がってしまいます。

そこで、ヤマダLABIカードを利用しましょう。

ヤマダLABIカードは、ヤマダ電機が発行するクレジットカードなので、クレカ払いでも還元率が下がらず、現金決済と同じく10%分のポイントが還ってきます。

同時に、姉妹カードであるヤマダLABIゴールドカードや、ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード(セゾン・アメックス)も同じく、ポイント還元率は10%です。

この中でもヤマダLABIカードがもっともベーシックで、年会費もかからず使いやすいタイプといえるでしょう。

もちろんヤマダLABIカードで支払った場合の0.5%分の決済ポイントも付くので、合計は10.5%還元となります。

名称 ヤマダLABIカード
年会費 初年度無料、2年目以降500円(税抜)*1
国際ブランド MasterCard
ポイント還元率 0.5%~10%
締め日・返済日 10日締め・翌月4日払い
カード発行期間 2週間程度

*1:前年度に一度でもカードを使った場合は年会費無料

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード(セゾン・アメックス)を利用する

飛行機の利用が多い方は、シンプルなヤマダLABIカードより、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード(セゾン・アメックス)」がおすすめです。

ヤマダ電機で決済カードとして利用した場合のポイント還元率は10.5%と同じですが、マイルなど様々な特典がつく点が魅力といえるでしょう。

  • 1,000円利用で1ポイント(5円相当)の永久不滅ポイント
  • ヤマダポイントとANAマイルの相互交換が可能
  • 永久不滅ポイントとANAマイルの相互交換が可能

このように、ANAを利用する方にとって嬉しいサービスばかりです。

ヤマダLABIカードとスペック(年会費など)は変わらないため、生活スタイルに応じて選び分けてください。

株主優待サービスを利用する

ヤマダ電機の株を保有していると、株主優待サービスを利用できてお得です。

最低購入株数(単元)は100株ですが、その100株を保有していると「お買い物優待券500円チケット」が受け取れます。

また、株の保有期間に応じてチケット枚数が増えていくため、よくヤマダ電機を利用する方にとっては嬉しいサービスといえるでしょう。

  • 1年間の株保有:500円優待券×6枚(3,000円分)
  • 2年間の株保有:500円優待券×10枚(5,000円分)
  • 2年以上の株保有:500円優待券×11枚(5,500円分)

特に高額の家電製品などを購入するときに大助かりなので、株式投資に興味のある方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました