UCカード(一般カード)の特徴完全ガイド・永久不滅ポイントは無敵

クレカの種類

UCカード(一般カード)の基本情報

国際ブランド VISA・MasterCard
申込資格 満18歳以上の方(高校生を除く)
専業主婦の方・学生の方も申し込み可能
年会費 1,250円(税抜)
ポイント還元率 0.5%
ETCカード 年会費:無料
発行手数料:無料
家族カード 年会費:400円(税抜)

貯まる『永久不滅ポイント』

出典:https://www2.uccard.co.jp/cs/aqfpoint/index.html

UCカード(一般カード)の利用で貯まるポイントは、有効期限が無期限の『永久不滅ポイント』

毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイント貯まり、基本的に1ポイント=5円相当なので還元率は0.5%です。

ただし、次の通り永久不滅ポイント付与対象外となる支払いもあるので注意してください。

  • キャッシングのご利用
  • 年会費
  • カード再発行手数料
  • ATM手数料
  • おさいふPontaへのクレジットチャージ
  • ココカラクラブカードへのクレジットチャージ
  • 楽天Edyへのチャージ
  • nanacoへのチャージなど

不正利用を未然に防ぐ万全のセキュリティー体制

UCカードは、以下のようなカードを守るセキュリティ体制が万全です。

  • 本人認証サービス
  • オンラインプロテクション
  • ICチップ付帯

一つずつ順番にみていきましょう。

本人認証サービス

インターネットショッピングでUCカードを利用する際、クレジットカード情報に加えてUCカード会員専用サイト「アットユーネット」のパスワード入力が必須。

二重の本人認証を行うことで、不正利用を未然に防ぐことが可能です。

また「アットユーネット」では、インターネットから24時間いつでも下記のような手続きを行えます。

  • 利用明細確認
  • ポイント確認・交換
  • キャンペーン応募
  • カード登録内容変更

オンラインプロテクション

オンラインプロテクションとは、「インターネット上で不正利用に遭ってしまった場合に損害分を補償してもらえるサービス」のこと。

UCカード(一般カード)には、このオンラインプロテクションが付いているので、安心してネットショッピングを楽しめます。

ICチップ搭載

出典:https://www2.uccard.co.jp/card/lineup/uc.html

ICチップ搭載カードなので、利用時には暗証番号が必須

万が一の紛失・盗難時、第三者に不正利用されるリスクを軽減できます。

UCカード(一般カード)の7大メリット

UCカード(一般カード)のメリット7つを紹介します。

永久不滅ポイントは有効期限が無期限

UCカードの利用で貯まるポイントは、永久不滅ポイント。

有効期限が無期限なのでポイントの失効を気にすることなく、じっくりとマイペースに貯められます。

永久不滅ポイントの貯まり方は、毎月の利用合計1,000円ごとに1ポイント

会計ごとのポイント付与ではないので、一回の利用金額が1,000円以下でも問題ありません。

1ヶ月分の合算に対してポイントが付くので、無駄なく貯められます。

ネットショッピングは『セゾンポイントモール』経由で最大30倍

『セゾンポイントモール』とは、永久不滅ポイントがより早くよりお得に貯まるポイントサイトのこと。

インターネットショッピングをする際に、セゾンポイントモールを経由するだけで最大30倍のポイントが貯められます。

出典:https://www2.uccard.co.jp/cs/aqfpoint/point_b.html#sec02

スマホなら『セゾンポイントモール アプリ』でより便利

スマートフォンでネットショッピングするなら、『セゾンポイントモールアプリ』が断然便利

簡単にアクセスできるのでインストールするのをオススメします。

出典:https://www.a-q-f.com/contents/extra/pointapp/index.html?incd=pointapp_spm_sp_20170928_top-otherservice

家族のポイントも合算できてザクザク貯まる

永久不滅ポイントが貯まる対象カードであれば、家族(同一住所・同姓であることが必須)のカードとポイントの合算が可能です。

出典:https://www2.uccard.co.jp/cs/aqfpoint/point_b.html#sec02

ETCカードは年会費永年無料

UCカード会員なら、ETCカードが発行手数料無料年会費永年無料で利用できます。

人気チケットを先行予約・優待割引価格でゲット

出典:https://w1.onlineticket.jp/saison/web/index.html

コンサート・演劇・スポーツ・イベントといった幅広いジャンルの人気公演チケットの先行予約や優待割引などが入手可能

宝塚・ミュージカル・歌舞伎・大相撲・サッカーなど、ファンクラブなどの会員になっていないとなかなか取れないようなチケットもUCカードならお得にゲットできます。

国内・海外パッケージツアーが最大8%OFF

出典:https://jgatabidesk.com/

UCカード会員なら、国内・海外のパッケージツアーを最大8%OFFで利用可能。

Wi-Fiやレンタカーが割引になるなど、旅行に役立つ嬉しいサービスが揃っています。

  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス

出典:https://www.saisoncard.co.jp/travel/travel/wifi.html

  • 【国内】オリックスレンタカー:最大50%OFF
  • 【海外】ハウツーレンタカー:最大20%OFF

出典:https://www.saisoncard.co.jp/travel/support/?travel_top#before

海外アシスタンスデスクで海外旅行も安心のサポート

UCカード会員なら「海外アシスタンスサービス」を利用可能。

海外主要51都市に設置された海外アシスタンスデスクが、海外旅行をしっかりとサポートしてくれます。

海外アシスタンスデスクの主なサービス内容は次の通りです。

  • インフォメーションサービス
    ⇒都市情報の案内・空港案内・出入国案内・ホテルの紹介・レストランの情報提供・オプショナルツアーの案内など
  • リザベーションサービス
    ⇒ホテル、レストラン、鉄道、オプショナルツアー等の予約
    ⇒ブロードウェイのミュージカルやイタリアのオペラなど、その国ならではのイベントやコンサートチケットを手配など
  • エマージェンシーサービス
    ⇒事故・トラブル時の各種手配&アドバイス
    ⇒カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
    ⇒日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
    ⇒トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内など

UC(一般カード)の気になるデメリット

カードを発行してから後悔することのないよう、UCカード(一般カード)のデメリットもしっかり把握しておきましょう。

還元率が低め&年会費がかかる

UCカード(一般カード)のポイント還元率は0.5%とあまり高くないにも関わらず、年会費1,250円(税抜)かかってしまいます。

「楽天カード」や「リクルートカード」など、ポイント還元率が1.0%以上で年会費無料のクレジットカードもあるのでポイントのお得さを考えるとかなりデメリットといえるでしょう。

しかし、上記のカードなどで貯めたポイントは基本的に有効期限付き。

期限内に使い切らなければ無駄になってしまいます。

その点UCカード(一般カード)は永久不滅ポイントなので、じっくり貯めて自分のペースで使っていくことができるというのが強みです。

国内・海外旅行保険の付帯なし

UCカード(一般カード)には国内・海外ともに旅行保険が付帯されておらず、ショッピングガード保険も付帯されていません

そのため旅行の度に別途「保険に入る」「別のクレジットカードの付帯保険で補う」という手間が発生してしまいます。

貯めた永久不滅ポイントは使い道豊富

UCカード(一般カード)の利用で貯めたポイントの、お得な使い道についてみていきましょう。

提携ポイントやギフト券と交換する

永久不滅ポイントは、提携ポイントやギフト券などと交換することができます。

交換先によって還元率が若干変わるので、最大限お得に活用するためには1ポイント=5円相当のものと交換するのがオススメ

1ポイント=5円相当の主な交換先は次の通りです。

提携ポイント・ギフト券 交換レート
Amazonギフト券 200ポイント⇒1,000円分
dポイント 200ポイント⇒1,000ポイント
au WALLET 200ポイント⇒1,000ポイント
すかいらーくご優待券 200ポイント⇒1,000円分
モスカード 400ポイント⇒2,000円分
プリンスチケット 400ポイント⇒2,000円分(1,000円×2)
ベルメゾンお買い物券 1,000ポイント⇒5,000円分

レートは若干低くなりますが、他にも交換できる提携ポイントやギフト券が多数あります。マイルへ交換することも可能です。

出典:https://www.saisoncard.co.jp/point/item/

好きな商品と交換する

永久不滅ポイントは、提携ポイントやギフト券などのほか好きな商品と交換することも可能。

人気の家電やキッチン用品、グルメや旅行など交換アイテムは300種類以上あります。

貯めるより増やすポイント運用サービス

『ポイント運用サービス』を利用すれば、今まで貯めて使うだけだった永久不滅ポイントの運用が可能に。

100ポイント単位でポイントを運用し、投資の疑似体験ができます。

毎月のショッピング利用代金に充当する

出典:https://www.saisoncard.co.jp/point/item/pointdeokaimono/

貯まった永久不滅ポイントを、毎月のUCカード利用金額に充当することも可能。

永久不滅ポイント200ポイントで900円分の支払いができます。

UCカード(一般カード)の審査難易度はそれほど厳しくない

UCカード(一般カード)の申し込み資格は「満18歳以上の方(高校生は不可)」

さらに、専業主婦や学生(高校生を除く)でも申し込み可能なので、比較的審査に通りやすいクレジットカードと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました