タリーズで使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

タリーズで使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

タリーズで使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 タリーズ
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay /タリーズカード ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / ICOCA / はやかけん ※店舗で異なる
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 未対応
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード 未対応
ポイントカード ビーンズスタンプカード
その他
公式サイト http://www.tullys.co.jp/

タリーズのお得な支払い方法

クレジットカードからチャージしてタリーズカードで支払う

タリーズには独自の電子マネーであるタリーズカードがあります。

こちらは事前にチャージ、もしくはオートチャージの設定ができますが、店頭で現金からチャージするよりも、クレジットカードでチャージしたほうがお得です。

クレジットカードでのチャージはネット上から、オートチャージのみ利用可能ですが、チャージ金額に応じたクレジットカードのポイントがもらえます。

加えて、タリーズカードで支払いをするとドリンクがサイズに関係なく10円値引きされますので、400円のドリンクであれば還元率は2.5%です。

・Short:320円 還元率3.1%
・Tall:370円 還元率2.7%
・Grande:420円 還元率2.3%

クレジットカードのポイント還元率が1%であれば、タリーズカードの値引きと併せて4%以上還元されるケースもありますので、クレジットカードからオートチャージをし、タリーズカードで支払うとお得にタリーズが利用できます。

楽天Edyで支払う

タリーズカードには独自のポイント制度などがないことから、値引きされるのはドリンクのみでその他の特典はありません。

そのため、ドリンクではなくフードを注文する方は、タリーズカードでの支払いではなく通常の電子マネーで支払ったほうがお得です。

交通系電子マネーや楽天Edyなど、多くのお店で対応していますが、楽天Edyであれば利用金額に応じて0.5%のポイントが還元されます。

クレジットカードからチャージしておけばクレジットカードのポイントも受け取れますので、ドリンクを注文しない場合は楽天Edyでの支払いがお得です。

1000.円チケットをもらって支払う

タリーズでは店内での飲食に加えて、自宅でもタリーズのコーヒーが楽しめるようコーヒー豆が販売されています。

そのコーヒー豆を購入する方は、店内で発行されるビーンズスタンプカードを貯めましょう。

ビーンズスタンプカードはコーヒー豆を1つ購入ごとにスタンプが1個押され、20個スタンプが貯まると1000円チケットがもらえます。

さらに、毎週金曜日と第2・最終土曜日はスタンプが二倍となるキャンペーンを行っており、コーヒー豆1つの購入でスタンプが2つ押してもらえますので、毎週金曜日か第2・最終土曜日に買えば10回の購入でスタンプは貯まります。

コーヒー豆は安価な物だと1000円前後で買えますので、1万円の購入で1000円のチケットがもらえるのです。

還元率は10%となりますが、クレジットカードや電子マネーの支払いを組み合わせればそれ以上の還元率も実現可能ですので、自宅でコーヒーを楽しむ方はビーンズスタンプカードを活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました