びっくりドンキーで使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

びっくりドンキーで使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

びっくりドンキーで使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 びっくりドンキー
電子マネー WAON / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 使えない
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード 使えない
ポイントカード なし
その他
公式サイト http://www.bikkuri-donkey.com/

びっくりドンキーのお得な支払い方法

クレジットカードから支払う

びっくりドンキーには過去に独自のポイント制度がありましたが、2018年に廃止されてしまいました。

そのため、びっくりドンキーでポイントを貯めるにはクレジットカードの利用が必要不可欠です。

クレジットカードの支払いはすべての店舗で対応しているわけではありませんが、多くの店舗で対応しています。

各種クレジットカードを支払いに使えば、それぞれのポイント還元率に沿ったポイントが受け取れますので、びっくりドンキーの支払いには積極的にクレジットカードを利用しましょう。

また、事前にびっくりドンキーのカスタマーサポートへ連絡すれば、来店を予定しているお店がクレジットカードに対応しているか確認できます。

・びっくりドンキーお客様窓口
TEL: 0120-12-8301

電子マネーで支払う

びっくりドンキーは一部店舗に限り、電子マネーでの支払いにも対応しています。

お店によって対応している電子マネーに違いが見受けられるため、一概に対応している電子マネーをお伝えすることはできませんが、楽天EdyやiDは多くのお店で利用可能です。

また、SUICAやPASMOといった交通系電子マネーもお店によっては対応しています。

【店舗によって利用可能な電子マネー】

  • SUICA
  • PASMO
  • 楽天Edy
  • iD
  • WAON
  • nanaco

しかし、現金で電子マネーにチャージして、びっくりドンキーの支払いに利用したとしてもポイントが貯まることはありません。

各種クレジットカードから電子マネーにチャージし、びっくりドンキーの支払いに使いましょう。

特に利用できる可能性が高い楽天EdyとiDですが、利用するのであれば楽天Edyがお得です。

iDはカードによっては事前チャージが不要で使い勝手が良い電子マネーですが、クレジットカードのポイントしか付与されません。

対照的に、楽天Edyはチャージ金額に応じたポイントと、支払額に応じたポイントが付与されますので、二重でポイントを受け取れます。

楽天Edyのポイント付与率は0.5%ですが、クレジットカードによっては1%以上のポイント還元率を誇るケースも見受けられますので、併せると2%近いポイントがもらえます。

そのため、事前チャージから楽天Edyでの支払いが、びっくりドンキーではもっともお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました