セブンイレブンで使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

セブンイレブンで使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

セブンイレブンで使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 セブンイレブン
電子マネー nanaco、楽天Edy、auWALLETカード、QUICPay、iD
交通系電子マネー キタカ、スイカ、トイカ、イコカ、スゴカ、パスモ、ニモカ、はやかけん、マナカ
クレジットカード 使える
スマホ決済
(QRコード)
未対応
デビットカード 未対応
商品券・
ギフトカード
QUOカード、nanacoギフトカード
ポイントカード nanacoポイント
その他
公式サイト http://www.sej.co.jp/index.html

QUIC Payにセブンカード・プラスを紐付けで1.5%

電子マネーで最もお得にセブンイレブンで買い物をすることができるのが、QUIC Payにセブンカード・プラスを紐付け、QUIC Pay(nanaco)として利用する方法です。

QUIC Payとは後払い方式の電子マネーで、QUIC Payで使用した金額は紐付けされたクレジットカードから決済されます。

QUIC Payにセブンイレブンのクレジットカードを紐付けすると、200円の買い物で3ポイントのnanacoポイントを貯めることができます。

還元率は1.5%ですので、他の電子マネーで決済するよりもダントツでお得な方法です。

nanacoカードで還元率1%

セブンイレブンの店頭で発行することができるnanakoカードを使ってセブンイレブンで買い物をしているという人も多いのではないでしょうか?
nanakoカードを使用してセブインイレブンで買い物をすると100円で1ポイントが還元されます。

nanakoカードがお得になるのは、買い物金額に対する還元率だけではありません。

セブンイレブンではボーナスポイントというものがあります。

セブンイレブンが指定する商品を購入すると、購入しただけでボーナスポイントをもらうことができます。

通常の買い物で1%のポイント還元を受けることができ、対象商品購入でボーナスポイントまで付与されるので、セブンイレブンでnanakoカードを利用すれば還元率以上にサクサクポイントを貯めることができますよ。

「クレジットカードを利用した決済が嫌だ」という人には、やはりセブンイレブンが発行するnanakoカードがおすすめです。

クレジットカードならJCBカードWが断然お得

クレジットカードを利用した決済方法であればJCBカードWがおすすめです。

JCBカードWはどこで利用しても、1,000円の利用で2ポイントOkiDokiポイントが2ポイント付与されます。

(1ポイント3.5円?5円相当)つまり、通常の買い物で還元率は最大1%ということになります。

さらにセブンイレブンはポイントアップ店舗なので還元率は2%になります。

また、JCBカードWは加入後3ヶ月間はポイントがさらにアップするので、還元率は最大3%となるので、あらゆるクレジットカード決済の中でも最も多くポイントを貯めることができます。

セブンイレブンでクレジットカード決済するという人には、JCBカードWがおすすめです。

また、先ほど説明したQUIC PayにJCBカードWを紐付けすると、通常の2%の還元にnanakoポイントが0.5%還元されるので、実質的には2.5%の還元率で買い物をすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました