楽天カードの特徴を大分析!メリット・デメリット・審査難易度まるわかりガイド

クレカの種類

カード基本情報

国際ブランド JCB・VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS
年会費 永年無料
入会条件 18歳以上(高校生不可)
還元率 1.0%~
追加カード 【ETCカード】年会費540円(税込)

【家族カード】年会費永年無料

トップクラスの高還元率!楽天スーパーポイントが貯まる

楽天カードで貯まるポイントは、楽天スーパーポイント。還元率1.0%~は、年会費無料のクレジットカードの中でトップクラスの高還元率です。

ポイント有効期限は実質無期限

楽天カードで貯まるポイントは次の2種類。それぞれ有効期限が異なります

  • 通常ポイント…最後のポイント獲得日から1年間
  • 期間限定ポイント…キャンペーンごとに異なる

通常ポイントは、楽天カードを利用するたびに有効期限が延長そのため、頻繁に利用していれば実質無期限でポイントが貯められます。

付帯機能は楽天Edyと楽天ポイントカード

楽天カードの付帯機能は次の2種類

  • プリペイド型電子マネーの『楽天Edy』
  • ポイントカードの『楽天ポイントカード』

年会費は永年無料

楽天カードは、発行手数料無料年会費永年無料そのため、作って損をすることが一切ありません。

楽天カード6つのメリット

楽天カードの6つのメリットをみていきましょう。

新規入会で大量ポイントゲット

楽天カードと言えば、入会キャンペーンが目玉のひとつ。

出典:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

楽天カードに新規入会し、対象期間内に1回以上カードを利用すると、およそ5,000~8,000ポイントがプレゼントされます。

SPU制度でお得!楽天市場ならいつでもポイント3倍に

楽天には、楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)』があります。

下記条件を達成すると、楽天市場でのお買い物で貯まるポイント倍率がアップしていくお得な制度です。楽天市場で楽天カードを利用するとポイントが3倍に。

出典:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|いつでもポイント最大15倍

街でもポイントが貯まりやすい

楽天カードは、街でのお買い物でもザクザクポイントが貯まります。

 楽天ポイント加盟店でポイント最大3倍

街中の楽天ポイント加盟店で楽天カードを利用すれば、最大3倍のポイントを獲得できます。

出典:楽天ポイント加盟店: 最大3倍!街で楽天スーパーポイントが貯まる!

楽天Edyの利用とチャージでポイント二重取り

楽天カードに付帯されている楽天Edyで、ポイントの二重取りも可能です。

  • 楽天カードから楽天Edyへチャージ→200円ごとに1ポイント
  • 楽天Edyでの支払い→200円ごとに1ポイント

出典:楽天Edyとは 現金の代わりに利用いただける電子マネー|楽天カード

出典:楽天Edyとは 現金の代わりに利用いただける電子マネー|楽天カード

Rakoo加盟店でポイント2倍

出典:‎「Rakoo – 楽天ポイントが貯まるグルメ検索アプリ」をApp Storeで

Rakoo』とは、楽天スーパーポイントがもらえる楽天の飲食店検索アプリのこと。

  1. Rakooでお店を検索
  2. お店で飲食
  3. 代金を楽天カードで支払い

たった3ステップで、2倍のポイントを獲得できます。

楽天ポイントカードとしても利用可能

楽天ポイントカードの加盟店では、楽天カードを提示するだけ還元率0.5~1.0%のポイントが貯まります。

貯まったポイントの使い道が豊富

楽天カードで貯めたポイントは、基本的に『1ポイント=1円相当』として、様々な使い方ができます。

  • 楽天ポイントカード加盟店で使う
  • 楽天ペイ加盟店で使う
  • 楽天Edyへ交換する
  • 各楽天サービスで利用する
  • 月々の楽天カード代金へ充当する
  • ANAマイルへ交換する(※2ポイント=1マイル)

安心のセキュリティ体制

楽天カードは安心のセキュリティ体制を整備しています。

本人認証サービス 本人認証パスワードの設定で、ネットショッピングでのなりすましを防止
カード利用お知らせメール カードの利用状況をメールで通知
不正検知システム 24時間365日の監視体制によるモニタリングで不正利用を早期発見
ネット不正あんしん制度 ネットショッピングでカード情報を盗用された場合に不正利用分を補償
商品未着あんしん制度 楽天市場で購入した商品が届かない場合、請求取消または返金
カード盗難保険 カード紛失・盗難時における不正利用の損害金額を補償

海外旅行損害保険が付帯

楽天カードは、海外旅行損害保険を付帯しています。

出典:楽天カード: 海外旅行傷害保険

保険を有効とするには、日本を出国する前に次のいずれかの条件を満たしていることが必須です。

  • 自宅から出国空港までの交通費を楽天カードで決済
  • 海外旅行代金を楽天カードで決済

楽天カード3つのデメリット

続いて、楽天カードのデメリットをみていきましょう。

ETCカード年会費540円が発生

楽天カードでETCカードを発行すると、年会費540円(税込)が発生。

ただし、楽天ETCカード申込時点で楽天ポイントクラブのランクが次に該当すれば、この年会費が無料になります

  • プラチナ会員
  • ダイヤモンド会員

出典:【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

期間限定ポイントは有効期限に注意

楽天カードの各キャンペーンで獲得できるポイントは、基本的に期間限定ポイント有効期限が過ぎると自動的に失効してしまうので注意が必要です。

紙の利用明細書発行は手数料82円

楽天カードの紙の利用明細書を発行するには、82円(税込)の手数料がかかります。不要な場合は、会員専用オンラインサービス『楽天e-NAVI』のWEB明細(無料)を活用しましょう。

楽天カードの審査難易度は低め

楽天カード公式ホームページには、次のQ&Aが記載されています。

Q.主婦/パート/アルバイトの場合でもカードを作れるの?

A.高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!

出典:お申し込みに関するよくあるお問い合わせ|楽天カード

楽天カードは、配偶者に収入がある、または本人にある程度収入があれば、比較的審査に通りやすいクレジットカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました