プロントで使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

プロントで使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

プロントで使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 プロント
電子マネー 楽天Edy / iD / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん ※店舗で異なる
クレジットカード 使える ※店舗で異なる
スマホ決済(QRコード) 未対応
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード 使えない
ポイントカード プロン党Edy-Rポイントカード
その他
公式サイト http://www.pronto.co.jp/index.html

プロントのお得な支払い方法

プロン党Edyで支払う

プロントではランチ・バータイム問わずクレジットカードや電子マネーの支払いに対応しています。

一部店舗では未対応のケースがありますが、対応していれば現金で支払うよりもお得にポイントがもらえます。

しかし、もっともお得な支払い方法と言えるのがプロン党Edyにチャージして支払う方法です。

プロン党Edyとはプロントが発行しているポイントカードで、提示することで楽天スーパーポイントが利用金額200円ごとに1ポイント貯まります。

また、楽天Edyが付帯されているので、事前にチャージして支払うと受け取れるポイント数が2倍になるのです。

ポイント還元率は1%となりますので、年会費無料のクレジットカードと遜色ありません。

また、ポイント還元以外にも以下のサービスが受けられます。

  • ドリンク全品10%OFF
  • バータイムに「角Dハイ」もしくは「ビームハイ」注文でサイズ1.5倍
  • バータイムにグラスワイン注文でサイズ1.6倍

角Dハイは1杯490円しますので、3杯注文すると1杯分無料となるため、490円の値引きです。

プロン党Edyのポイント還元と併せて活用すれば、よりお得にプロントを利用できると言えます。

プロン党Edyを提示してクレジットカードで支払う

プロン党Edyで受けられるサービスは、ドリンク10%OFFを除くと必ずしもプロン党Edyの支払いを選択しなければならないわけではありません。

公式サイトには「プロン党Edyを提示」と記載されている関係から、カード自体を注文時に提示すれば、その他の支払い方法を選ぶことも可能です。

そのため、バータイムのハイボール1.5倍と、グラスワイン1.6倍のサービスを受けた状態で、クレジットカードで支払うのもお得な支払い方法と言えます。

バータイムに限り、お得な支払い方法と言える手順は以下の通りです。

  • プロン党Edyを提示(楽天スーパーポイント還元0.5%)
  • ハイボール1.5倍、グラスワイン1.6倍のサービスを受ける
  • クレジットカードで支払う(各社クレジットカードのポイント還元率を受ける)

クレジットカードのポイント還元率が高い場合には、プロン党Edyで支払うよりも還元率が高くなるケースも考えられます。

プロン党へのチャージは店頭では現金のみとなるケースが多く、クレジットカードからチャージするためにはオンラインで行わなくてはなりません。

そのため、バータイムにプロントを利用する頻度が高い方は、クレジットカードでの支払いを併用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました