ポケットカードはいつでも1%引きとなるお得なカード

クレカの種類

ポケットカードでは、P-oneカードを発行しています。カードの特徴は、以下の通りです。

  • 一般カードは、P-oneカード<Standard>P-one Wiz2種類
  • 利用日に関係なく、利用額に対して1%の割引が受けられる
  • ポイント還元率は0.3%前後と高くないが、請求額から1%引きを考慮するとかなりお得
  • P-oneカード<Standard>は通常ポイントが付与されない
  • P-one Wizは支払額に応じてポイントが付与される一方、リボ払い専用
  • キャッシングでも、後日リボ払いへの変更が可能
  • 旅行に関するサービスが充実しているが、旅行傷害保険はない
  • ETCカードや2回払いの利用でも、手数料が必要

以下、ポケットカードの特徴について解説します。

ポケットカードの基本情報

ポケットカード(一般カード)には、P-oneカード<Standard>と、P-one Wiz2種類があります。

それぞれの基本情報は、以下の通りです。

一般カードに共通する機能

ポケットカード共通の機能を、以下の表の通りです。

項目 内容
国際ブランド VISAMasterJCB
年会費 無料
割引特典 カード請求時に1%引きとなる
申込資格 18歳以上で安定した収入がある人、または配偶者
カード付帯保険
  • 紛失・盗難保障
  • 購入商品安心保険
追加カード ETCカード、家族カードの追加が可能
キャッシング支払方法
  • 一括払い、リボ払いを選択
  • 実質年率14.9517.95

カードにより、選べる支払方法が異なる

P-oneカード<Standard>P-one Wizでは、ショッピング代金の支払方法が異なりますそれぞれの違いは、以下の表の通りです。

項目 手数料 P-oneカード<Standard> P-one Wiz
リボ払い カードにより異なる 実質年率17.95 実質年率18.00
1回払い 手数料不要 利用可 利用不可
ボーナス一括払い 手数料不要 1万円以上 利用不可
ボーナス2回払い 実質年率5.03%~13.39 3万円以上 利用不可
分割払い 実質年率17.95 2回~36 利用不可

また締め日と支払日は、以下の通りです。

支払方法 締め日 支払日
ショッピング1回払い 毎月1 締め日後の翌月1
上記以外 毎月末日 締め日後の翌々月1

従って毎月1日にポケットカードを使った場合、支払日は以下のように変わります

  • ショッピング1回払いの場合:翌月1日の支払い
  • ショッピングリボ払いの場合:翌々月1日の支払い

カード利用分の締め日と引落し日はいつですか?

なおP-one Wizでは、あと決め払いで「ずっと全額コース」を選ぶことにより、ショッピング利用分の支払手数料が0となります。このため、実質的に1回払いとしての活用も可能です。

ポイントプログラムの特徴

ポケットカードのポイントプログラムには、いくつかの特徴があります。ここでは貯め方と交換商品について解説します。なおポイントの有効期間は、獲得から最長2です。

ポイントの貯め方は、カードごとに異なる

主な特徴は、以下の通りです。

ポイントの区分 P-oneカード<Standard> P-one Wiz
基本ポイント 付与なし 1,000円ごとに1ポイント
ポケットモール利用ポイント 付与あり 付与あり
ボーナスポイント 付与あり 付与あり

ポケットモールやボーナスポイントの付与率は、利用先の店舗により異なります

ポイントを貯める

豊富な交換商品から選べる

貯めたポイントは、以下のような豊富な交換商品から選ぶことができます。

  • 現金でのキャッシュバック
  • Tポイントやdポイント、WALLETポイント、Gポイントへの交換
  • 商品券(ユニー、Amazon、ベルメゾン、VJAギフトカード、QUOカードなど)
  • ホテル、食事券
  • 各種商品(ギフトカタログを利用)

交換レートは、1ポイント=3のものが多いです。このため還元率は0.3となり、他のカードよりは低めになっています。ただし「請求時に1%引き」のサービスとあわせると、他のカードよりもお得です。

ポケット・ポイント

ポケットカードのメリット

ポケットカードには、大きく3点のメリットがあります。それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

利用日に関わらず、請求時に1%引き

ポケットカードは利用日に関わらず、請求時に1%引きとなる点が大きな魅力です。自動的に1%引きとなるため、ポイント交換などの手間が不要になります。

加えて本会員なら年会費が無料なため、どのような方でもお得です。

P-oneカードが選ばれる理由

1%引き対象外のサービスに注意

以下の利用代金は、請求時1%引きの対象外になります。

  • サンリブ、マルショク、ポケットカードトラベルセンターでの利用
  • 電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカード
  • キャッシング

旅行に関するサポートも充実

ポケットカードでは、旅行に関するサポートも充実しています。

旅行代金やレンタカーの割引サービスがある

ポケットカードでは、旅行に関する割引サービスが受けられます。

項目 割引内容
ポケットカードトラベルセンター 旅行代金から38%割引
レンタカー 以下のレンタカー基本料金が5%割引

  • トヨタレンタリース
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • オリックスレンタカー

海外で困っても、専用電話で相談できる

ポケットカードでは海外旅行者の専用電話「ポケットワールドデスク」を設置しており、以下のサービスを提供しています。

  • カードの盗難・紛失の手続き
  • パスポート等の盗難・紛失や、病気・けがの際に必要な連絡先の案内
  • 現地での必要な情報を提供(ATM、気候、為替レートなど)
  • 現地でのホテル・レストラン、公演チケットの手配

ただし、受付時間は日本時間の9時~18時までに制約されます。

ショッピング・キャッシングとも、後日リボ払いへ変更可

ポケットカードではショッピングだけでなく、キャッシング利用分も後日リボ払いへの変更ができます。変更手続きは「あとリボくん」サービスを利用します。

P-one Wizでのショッピングは自動でリボ払いとなりますが、支払額は「あと決め払い」を利用し、後で決められます。またリボゾー」サービスを利用し、余裕のある月に多く支払うことも可能です。

ポケットカードのデメリットや注意点

ポケットカードは請求時1%引きが魅力である一方、他社にはみられないデメリットや注意点も多いです。特に注意が必要な点については以下の通りです。

Web明細であるため、請求額のチェック漏れに注意

ポケットカードはWeb明細が基本となるため、カード利用明細書が郵送されません従って月々の支払額は、カード会員専用サイトにログインして確認する必要がありいます。

旅行傷害保険はない

一般のポケットカードには、旅行傷害保険は海外・国内ともに付帯していません。このため旅行時の保険は、別途契約が必要です。なお国際ブランドがJCBの場合は、JCB海外お買い物保険」が利用できます。

ETCカードや2回払いは手数料が必要

ポケットカードでは他社と異なり、以下の手続きには手数料がかかります。

  • ETCカードの発行時や更新時(税抜1,000円)
  • 2回払いの利用(実質年率17.95%)

分割払い

P-oneカード<Standard>の注意点

P-oneカード<Standard>の活用には、以下の点にも注意が必要です。

ポイントを貯めるチャンスは限られるため、ポイントの失効に注意

ポイントプログラムの項目で解説した通り、P-oneカード<Standard>では通常ポイントのみ付与されます。このため、ポイントを貯められるチャンスは限られてしまいます。

またポイントの有効期限は最長2なので、失効にも注意が必要です。

家族カードは2年目以降、手数料がかかる

P-oneカード<Standard>家族カード2年目以降、毎年200円(消費税抜き)の手数料がかかります。ランニングコストを節約するためには、家族も本会員として入会することも1つの方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました