大戸屋で使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

大戸屋で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

大戸屋で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 大戸屋
電子マネー 楽天Edy / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 未対応
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード
ポイントカード 楽天スーパーポイント
その他
公式サイト http://www.ootoya.com/

大戸屋のお得な支払い方法

ポイントを貯めて支払う

大戸屋には独自のポイント制度があり、525円の支払いごとに1つスタンプを押してもらえるスタンプカードがあります。

スタンプが合計15個貯まると、定食が1度無料で食べられる特典がありますので、頻繁に大戸屋に足を運んでいる方はお得に飲食が可能です。

仮に800円の定食を4日間食べた場合、合計の支払金額は4000円で7つポイントを押してもらえると考えがちですが、別々の日に来店していることから押してもらえるスタンプの数は4つだけとなります。

しかし、それでも15回の来店で定食が1回無料になるのは破格の還元率と言え、利用しない手はありません。

・800円×15日=12000円

上記計算式のように、800円の定食を15日に分けて注文した場合の負担額は12000円ですが、12000円の支払いで800円前後の定食が無料になるのです。

・800円÷12000円=6.66%

800円換算でも還元率は7%近くになりますので、大戸屋での飲食にはスタンプカードの活用が必須と言えます。

また、ローソンで利用できるポイントカードのPontaも大戸屋で利用できますが、大戸屋のスタンプカードと併用はできません。

Pontaカードの還元率は1%ですので、大戸屋ではスタンプカードを優先して利用したほうがお得です。

クレジットカードで支払う

Pontaカードとスタンプカードの併用はできませんが、支払いをクレジットカードにすることは可能です。

クレジットカードは発行する会社によってポイントの還元率は異なりますが、1%以上の還元率を誇るカードを利用すれば、スタンプカードと併せて8%ほどの還元率となります。

現金での支払いではなく、クレジットカードで支払えばさらにお得に利用できますので、積極的に利用してください。

電子マネーの楽天Edyで支払う

大戸屋ではクレジットカードだけではなく、電子マネーにも対応しているお店が増えています。

すべての電子マネーが利用できるわけではありませんが、多くのお店では交通系電子マネーと楽天Edyは使える傾向にあります。

その中でも、楽天Edyを最大限活用すれば、さらにお得な飲食が可能です。

楽天Edyは楽天カードからチャージして電子マネーとして使えば、楽天カードのポイントに加えて、電子マネーでの支払い金額に応じて0.5%の楽天スーパーポイントがもらえます。

そのため、ポイントの三重取りが可能なのです。

  • 大戸屋のスタンプカードを提示する(還元率約7%)
  • 楽天カードから楽天Edyにチャージする(還元率1%)
  • 楽天Edyで支払う(還元率0.5%)

一回の飲食で8%以上の還元が受けられますので、大戸屋のスタンプカードと楽天カード、楽天Edyを活用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました