ロッテリアで使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

ロッテリアで使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

ロッテリアで使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 ロッテリア
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん ※店舗で異なる
クレジットカード 使える ※店舗で異なる
スマホ決済(QRコード) 使えない
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード 使えない
ポイントカード Tポイントカード
その他
公式サイト https://www.lotteria.jp/

ロッテリアのお得な支払方法

Tカードでポイントを受け取る

ロッテリアはTポイント加盟店なので、決済時にレジにてTカードを提示するだけで0.5%分のポイントが還元されます(200円につき1ポイント)。

貯まったTポイントは1ポイント1円として決済にも利用できます。

もちろんロッテリアではTポイント払いにも対応しています。

「楽天Edy」と「楽天カード」を組み合わせて支払う

ロッテリアでは残念ながら、クレジットカード払いには対応していません。

しかし、一部の店舗に限り電子マネーで決済を行うことが可能です。

利用できる電子マネーの種類は以下をご覧ください。

  • iD
  • QUICPay(クイックペイ)
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • WAON
  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA

そこで、クレジットカードで電子マネーにチャージを行い、その残額からロッテリアで決済を行えば、ポイントの二重取りができてお得です。

使いやすい電子マネーとしては「楽天Edy」、クレジットカードは「楽天カード」を利用しましょう。

楽天カードでEdyにチャージすると0.5%のポイントが還元があります。

さらに、その楽天Edyの残高からロッテリアで決済を行うと、プラス1.0%のポイントが受け取れるのです。

合計ポイントは1.5%となるので、大変お得に利用できるでしょう。

  1. 楽天カードから楽天Edyへチャージ:1.0%
  2. 楽天Edyの残高で決済:0.5%
年会費 永年無料
国際ブランド VISA、MasterCard、AmericanExpress、JCB
ポイント還元率 1%~4%
締め日・返済日 月末締め・翌月27日払い
カード発行期間 最短3営業日

「nanaco」と「セブンカード・プラス」を組み合わせて支払う

ロッテリアでは一部店舗のみ、電子マネー「nanaco」が利用できます。

ロッテリアのようにnanaco加盟店で決済を行うと、100円につき1ポイント(還元率1.0%)が受け取れます。

また、クレジットカードからチャージを行うと、さらにカードにもポイントが加算されるので、「チャージ→残高決済」という方法を使えばポイントの二重取りが可能です。

nanacoにおすすめのクレジットカードは「セブンカード・プラス」でしょう。

セブンカード・プラスからnanacoへチャージすると0.5%分のポイントが受け取れます。

さらに、その残高からロッテリアで決済を行えば、1.0%のポイントが入るため、チャージ分と合わせて計1.5%のポイント獲得が期待できます。

  1. セブンカード・プラスからnanacoへチャージ:0.5%
  2. nanacoの残高で決済:1.0%
年会費 初年度無料、2年目以降500円
国際ブランド VISA、JCB
ポイント還元率 0.5%~1.5%
締め日・返済日 15日締め・翌月10日払い
カード発行期間 最短1週間(ネット申込)

コメント

タイトルとURLをコピーしました