くら寿司で使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

くら寿司で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

くら寿司で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 くら寿司
電子マネー au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード
交通系電子マネー 使えない
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 使えない
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード くら寿司お食事券
ポイントカード 楽天スーパーポイント
その他
公式サイト http://www.kura-corpo.co.jp/

くら寿司で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

くら寿司で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 モスバーガー
電子マネー 楽天Edy、MOSカード
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん
クレジットカード 使える ※店舗で異なる
スマホ決済(QRコード) 未対応
デビットカード 未対応
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード
ポイントカード 未対応
その他
公式サイト http://mos.jp/

くら寿司のお得な支払い方法

クレジットカードで支払う

くら寿司は2017年から一部店舗を除き、クレジットカードでの支払いに対応可能となりました。

そのため、現金で飲食代金を支払うよりも、クレジットカードで決済したほうがクレジットカードのポイントが貯まるため、お得に利用できると言えるでしょう。

ポイント還元率は各クレジットカードにより異なりますが、一般的には0.5%の還元率を誇るクレジットカードが多く見受けられます。

以下、クレジットカードであれば還元率1%で利用額に応じたポイントをもらえますので、クレジットカードでの支払いがお得ではないでしょうか。

  • 楽天カード
  • Oricoカード
  • Yahoo!Japanカード

楽天ポイントとクレジットカードを並行して支払う

楽天カードを所有している方の多くは、楽天ポイントも保有しているのではないでしょうか。

くら寿司では楽天ポイントを利用できます。

楽天ポイントはクレジットカードの利用額に応じて毎月貯まる他、提携先であれば専用のバーコードを提示するだけで、支払い方法に関わらず利用金額に応じたポイントが貯まる仕組みです。

また、くら寿司では楽天ポイントで飲食代金を支払ったとしても、飲食代金の0.5%分が再度ポイントとして付与されます。

しかし、お得な支払い方法として考えると、ポイントで支払うのはおすすめできません。

楽天を利用したもっともお得な支払い方法は、楽天ポイントが貯まるカードやアプリのバーコードを提示した上で、楽天クレジットカードで支払う方法です。

楽天クレジットカードは、利用金額に応じて毎月1%のポイントが貯まります。

その上、くら寿司でポイントを貯めれば0.5%のポイントが貯まりますので、合計1.5%のポイントがもらえるでしょう。

還元率1.5%は飲食店の中でも高い水準と言えますので、楽天カードを所有している方は活用してみてください。

au WALLETで支払う

auが発行しているプリペイドカードでau WALLETがありますが、くら寿司ではau WALLETで飲食代金を支払うことが可能です。

au WALLETの支払いでは利用額に応じて0.5%のポイントをもらえます。

その上、貯まったポイントは現金としてチャージできますので、au WALLETを使えば使うほどポイントを現金としてチャージできる金額が増えるでしょう。

また、au WALLETはマスターカードブランドの付いたクレジットカードでチャージが可能です。

つまり、楽天カードのクレジットブランドがマスターカードであれば、楽天カードでもチャージできるのです。

そのため、以下の方法を実践すればポイント還元率は最大2%になるのではないでしょうか。

  1. 楽天カードでau WALLETにチャージ(楽天ポイント1%)
  2. くら寿司店頭で楽天ポイントを提示(飲食代金の0.5%)
  3. くら寿司の支払いにau WALLETを使用(飲食代金の0.5%)

コメント

タイトルとURLをコピーしました