コメダ珈琲で使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

コメダ珈琲で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

コメダ珈琲で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 コメダ珈琲
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /コメカ ※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん ※店舗で異なる
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 未対応
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード コーヒーチケット
ポイントカード 未対応
その他
公式サイト http://www.komeda.co.jp/

コメダ珈琲のお得な支払い方法

クレジットカードでKOMECAにチャージして支払う

コメダ珈琲では大多数の店舗でクレジットカードによる決済と、電子マネーによる決済に対応しています。

また、独自の電子マネーであるKOMECAも発行しており、コメダ珈琲での決済に利用すると多くのポイントが貯まるシステムが確立されていることから、支払いにKOMECAを利用するとお得です。

KOMECAは店頭で受け取れ、1000円単位で最大3万円までチャージできます。

支払い時には利用代金の1%がポイントとして還元されますので、現金で支払うよりもKOMECAの利用がおすすめです。

さらに「金シャチ会員」と呼ばれるメルマガ会員になると、ポイント還元率が1%から3%にアップします。

入会費や年会費、会員登録料など一切かかりませんので、コメダ珈琲を頻繁に利用する方は金シャチ会員になり、KOMECAでの支払いにするべきだと言えます。

・ポイント還元率 1%、金シャチ会員なら3%
・入会費、年会費 無料
・チャージ方法 店頭のみ受け付け、現金orクレジットカード
・カードのみの受け取り 不可。必ずチャージが必要
・有効期限 最終入金、もしくは最終利用日から2年

KOMECAへのチャージは店頭のみ受け付けていますが、現金とクレジットカードのどちらからでもチャージが可能です。

他の電子マネーからKOMECAにチャージすることはできませんが、クレジットカードからチャージすればクレジットカードの利用代金に応じたポイントが受け取れますので、二重にポイントがもらえます。

クレジットカードからKOMECAにチャージして、お得にコメダ珈琲を利用しましょう。

コーヒーチケットを使って支払う

コメダ珈琲では通常の料金よりも安く各種ドリンクが注文できる、コーヒーチケットを販売しています。

地域によって7枚から9枚前後のつづりになっていますが、平均3000円前後での購入が可能です。

8枚つづりのコーヒーチケットを3000円で購入すれば、ドリンク一杯当たり375円で購入できることになりますが、対象となるドリンクには460円ほどの商品も見受けられます。

コーヒーチケットを購入して支払いに使うと、最大で合計700円前後の割引となりますので、対象となるドリンクを注文する機会が多い方は先にコーヒーチケットを購入しましょう。

ただし、以下の内容は注意点として覚えておいてください。

  • すべてのドリンクが対象ではない
  • 購入は現金のみでKOMECAは利用できない
  • 購入した店舗でのみ利用可能

ドリンクはコーヒーチケット、食事はKOMECAを活用してお得にコメダ珈琲を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました