CoCo壱番屋で使えるクレジットカード・電子マネー支払いまとめ

CoCo壱番屋で使えるクレジットカードと電子マネーまとめ

CoCo壱番屋で使えるクレジットカード、電子マネー、スマホ決済、ポイントカードなどをまとめました。

サービス名 CoCo壱番屋
電子マネー nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード※店舗で異なる
交通系電子マネー Suica / PASMO※店舗で異なる
クレジットカード 使える
スマホ決済(QRコード) 使えない
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード、BV食事券
ポイントカード なし
その他
公式サイト http://www.ichibanya.co.jp/index.html

CoCo壱番屋のお得な支払い方法

クレジットカードで支払う

ココイチは2016年4月まで一部店舗を除き、クレジットカードや電子マネーの支払いに対応していませんでしたが、2016年5月より対応可能となりました。

そのため、現金で支払うよりもクレジットカードで飲食代金を支払ったほうが、クレジットカードのポイントが受け取れるためお得と言えます。

クレジットカード会社によってポイント付与率は異なりますが、1%以上のポイント付与率を誇るクレジットカードを利用すれば、実質1%分ココイチでの飲食料金が安くなります。

ココイチでは現金支払いによるメリットはありませんので、クレジットカードでの支払いを積極的に検討してください。

楽天Edyで支払う

ココイチの利用料金を電子マネーで支払ったとしても、独自のポイント制度など見受けられないことからお得感はありません。

しかし、クレジットカードを頻繁に使う方であれば、楽天Edyでの支払いがお得です。

楽天Edyは利用金額の0.5%がポイントとして還元されます。

また、電子マネーですので利用前にチャージする必要がありますが、楽天Edyへのチャージをクレジットカードで行えば、クレジットカードのポイント還元と楽天Edyのポイント付与を二重に受け取ることが可能です。

電子マネーをココイチで使う際には、楽天Edyを使ってみてください。

ネット注文の宅配サービスをクレジットカードで支払う

店頭での支払いにはクレジットカードや電子マネーがお得ですが、ネット注文で宅配サービスを利用する場合、さらにクレジットカードでの支払いがお得になります。

ココイチはいくつかのネット注文宅配サービスと連携しており、気軽に注文して自宅でココイチのカレーが楽しめます。

サイトごとにそれぞれポイントが貯まりますので、クレジットカードのポイントに加えて、サイトごとのポイントも貯めることが可能です。

サイト名 貯まるポイント ポイント付与率
出前館 Tポイント 1%
dデリバリー dポイント 1%
楽天デリバリー 楽天スーパーポイント 1%

楽天デリバリーなら3000円以上で、出前館とdデリバリーなら2500円以上の注文で宅配料金が無料となります。

クレジットカードでの支払いにすれば各サイトから受け取れるポイントと併せてクレジットカードのポイントももらえますので、ココイチでもっともお得な支払い方法と言えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました