還元率が高いおすすめのゴールドカードは、楽天プレミアムカードやOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD

クレカの比較

ゴールドカードは年会費が高額である一方、保険や旅行系特典などは充実していますが、必ずしも「どれを選んでもポイント還元率が高い」わけではありません

還元率が高いおすすめのゴールドカードは、例えば以下など、一部に限られます。

  • 楽天プレミアムカード
  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

還元率が高いゴールドカードの種類や特徴について、解説します。

ゴールドカードに還元率の高さを求めるなら、カード選びが重要

ゴールドカードは、基本的に「空港ラウンジなどの旅行系特典」や、国内・海外旅行などで利用できる保険の充実度が高いです。

一方、ポイントサービスにおける還元率は、一般カードと変わらないケースもあります。

楽天プレミアムカードは最大5%還元

楽天のサービスを利用する人には最適、楽天をあまり利用しないとしても還元率が高くおすすめなのが、楽天プレミアムカードです。

楽天プレミアムカードは年会費が税込10,800円と高額ですが、空港ラウンジ利用などの特典に加えて、ポイント還元率が通常の楽天カードより高くなる限定サービスも提供されています。

楽天系サービスのヘビーユーザーには特におすすめです。

また、誰でももれなく最低1%の還元を受けられるので、還元率の高いゴールドカードを探しているなら楽天ヘビーユーザー以外であってもおすすめできます。

楽天プレミアムカード

楽天市場で利用すれば還元率が高い

楽天プレミアムカードはどこで使っても還元率が1%と高いですが、楽天市場で支払いに使えば、なんと5%に増量されます。

例えば1,000円の買い物をすれば、50ポイントの楽天スーパーポイント。

貯めたポイント楽天市場や街中にある楽天ポイント加盟店(ツルハドラッグなど)で利用できるので、使いみちに困ることはありません。

合わせて楽天プレミアムカードでは、通常年会費3,900円の「楽天プレミアム」を1年間無料で利用でき、楽天市場で買い物をした際にかかった送料分をポイント還元してもらえます。

1年間の期間が終了したら自動終了になるので、勝手にサービスが継続されて年会費を追加請求されることもありません。

楽天市場での買い物の機会が多い方は、楽天プレミアムカードを申し込めばたくさんのポイントを手に入れられます。

コース選択や誕生月によるポイントアップもある

楽天プレミアムカード会員は、誕生月に楽天市場や楽天ブックスで支払いに使えば、ポイント還元率が+1%となります。

通常5%還元のところ、6%還元に増額されるのです。

さらに楽天プレミアムカードでは、以下のコースを選んで、対象の支払いにおけるポイントを+1倍にできます。

  • 火・木曜の楽天市場における買い物で貯まるポイントを+1倍にできる「楽天市場コース」
  • 楽天トラベルでの支払い時にポイントが+1倍になる「トラベルコース」
  • Rakuten TVや楽天ブックスでの支払い時に、ポイントが+1倍になる「エンタメコース」

自分の普段の楽天系サービスにおけるクレジットカード利用用途に合わせて、ポイントアップをコントロールできるのも、楽天プレミアムカードのメリットです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは最大2%還元の激安ゴールドカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費無料・ポイント還元率通常1%のOrico Card THE POINTの上位カードです。

ゴールドカードであるものの、年会費は税込みで1,950円と安価。

代わりに空港ラウンジは利用できないなど、一般的なゴールドカードと比べると特典の充実度は低めとなっていることに注意が必要です。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

通常1%還元、入会から6ヶ月間、ポイント還元率が2%に

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、通常のポイント還元率が1%と高いです。

さらに入会から6ヶ月間は2%に増量されるので、たくさんのポイントを手に入れられます。

これからパソコンを買ったり海外旅行に行ったりなど高額な出費を予定している方は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDを申し込んで支払いに使うと、大量のポイントを獲得できるでしょう。

iDやQUICPay、リボ払いなどで還元率が上がる

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには、後払い式電子マネーのiDとQUICPayが付帯されていて、支払いで使えばポイント還元率が+0.5%で合計1.5%になります。

さらに毎月一定額+手数料を支払う「リボ払い」を選んだ場合も、還元率は+0.5%の1.5%

他にも、オリコモールを経由して対象ネットショップでの支払いを行ったら、追加で1%のポイントをもらえる限定特典が付帯されています。

ポイントアップ対象の支払い方法をしっかり覚えておいて活用すれば、たくさんのポイントを獲得できます。

対象店舗で1.5%還元の、エポスゴールドカードもおすすめ

エポスゴールドカードは、通常年会費が税込み5,000円ポイント還元率は0.5%ですが、条件を満たせばポイント還元率を1.5%など高い状態にできます。

年会費も、年間50万円の利用で永年無料にできるので、使う場所が限られていて、なおかつ手軽にゴールドカードを持ちたい還元率重視の人に最適です。

エポスゴールドカード

選べるポイントアップショップに3店舗まで登録できる

エポスゴールドカードの特典「選べるポイントアップショップ」では、たくさんの選択肢から3つの店舗を登録できます。

例えばイオンやヤマダ電機、マルイなどを登録可能。

登録した店舗での支払い金額は、200円につき3ポイント(3円相当)還元となるため、1.5%の高還元になります。

  • よく行く店舗が限られている
  • 対象店舗でたくさんポイントを貯めたい

などの場合は、エポスゴールドカードを持っていれば満足できるでしょう。

また、エポスゴールドカードには、年間50万円利用で2,500ポイント100万円利用で10,000ポイント還元の特典も用意されていますので、対象店舗で買い物をたくさんすれば、たくさんポイントを手に入れられます。

たまるマーケット利用でも、還元率が上がる

エポスカード会員向けショッピングモールサイト「たまるマーケット」を経由して、インターネット上で支払いをすれば、還元率がアップします。

例えばたまるマーケット経由でAmazonで買い物をすると、1%還元です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました