三井住友デビットカードの特徴まるごと大事典!メリット・デメリット・申込方法

デビットカード

カード基本情報

 

三井住友デビットカードの特徴についてご紹介します。主なカードのサービス内容は、以下になります。

国際ブランド VISA
年会費 無料
還元率 ポイント:0.5%
キャッシュバック:0.25%
入会条件 満15歳以上(中学生は除く)の個人
電子マネー iD

全国で71万ヶ所以上の場所で使え、電子マネー「iD」も付帯しているので、とても利便性が高いです。

使いすぎる心配なし!口座直結・即時引落

三井住友デビットカードは、買い物などで使った金額が、預金口座からその場ですぐに引き落としになります。クレジットカードのような後払いではないので、とてもわかりやすいシステムです。

口座残高以上のお買い物は、もちろんできません。使いすぎてしまう心配がなく、安心です。利用限度額も、会員用のWEBで自分で設定できます。

口座残高に余裕をもたせて限度額を決めておけば、デビットカードで毎月使える予算が明確になり、家計管理しやすくなります。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

年会費無料!15歳以上で審査なし発行

三井住友デビットカードは、年会費は永年無料です。下記の条件を満たせば、誰でも審査不要でスムーズに発行できます。

  • 中学生を除く15歳以上
  • 三井住友銀行に普通預金口座を保有
  • 日本国内に在住

カードタッチでスピード決済

「iD」加盟店・「Visaタッチ決済」加盟店では、デビットカードをカードリーダーにタッチするだけで、料金が支払えるスピード決済が魅力です。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

支払い時にサインや暗証番号の入力は必要ありません事前チャージも不要で、スピーディにお買い物ができます。

通勤や通学などの急いでいるときに、とても便利です。電子マネー「iD」は、全国の71万ヶ所以上で使えます。

「iD」・「Visaタッチ決済」加盟店は下記のマークが目印です。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

「Visa加盟店」で利用するときは、店員さんにカードを渡して、サインや暗証番号で支払います。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

三井住友デビットカード8つのメリット

三井住友デビットカードには、8つのメリットがあります。

海外OK!世界中のVisa加盟で利用可能

三井住友デビットカードの国際ブランドは、世界シェア率No.1のVisaです。Visaマークのある世界中のお店、約4,400万カ所で利用でき、ネットショッピングでも、もちろん使えます。

海外ATMで現地通貨引き出しもOK

三井住友デビットカードを使えば、海外のATMから現地通貨を引き出せます海外旅行のときなどに、手持ちの現金が不足しても安心です。ATMの設置場所は、インターネットで検索できます。

海外ATMの使用時には、デビットカードの暗証番号が必要です。銀行のキャッシュカードの暗証番号ではないので、その点は注意が必要です。

海外ATMは、下記のマークがあるところで使えます。空港や、現地金融機関のATM利用が安全でおすすめです。利用時には、所定のATM使用手数料がかかります。

出典:https://www.visa.co.jp/travel-with-visa/atm_info.html

WEBやアプリでお金の管理が楽チン

三井住友デビットカードの利用明細は、会員用WEBサイトやアプリから簡単に確認できます。紙の利用明細はないので、登録しておいて損はありません。利用限度額などさまざまな変更もできます。

スマートフォンのアプリでは、証券会社やクレジット情報と連携ができ、資産管理にも役立ちます。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/debit/features/

選べる特典!ポイント付与orキャッシュバック

三井住友デビットカードの利用特典は、下記のうちポイントかキャッシュバックか、好きな方を選べます。

SMBCポイントは、三井住友カードの「ワールドプレゼント」のポイントと交換できます。SMBCポイントの5ポイントは、ワールドプレゼントの1ポイントになります。

ワールドプレゼントでは、商品券やさまざまな景品、マイレージへなどにも変えられます。

  • SMBCポイント:0.5%還元(前月1日~末日までの利用金額)
  • キャッシュバック:0.25%還元(前月1日~末日までの利用金額)

ATMへ行く回数激減!時間と手数料の節約に

三井住友デビットカードがあれば、いつものお買い物がキャッシュレスになります。ATMへ行く時間や並ぶ時間、各種手数料なども節約できます。利用限度額も設定可能なので、不必要に使いすぎる心配もありません

海外でのお買い物も安心!お買物安心保険付帯

三井住友デビットカードにはお買物安心保険が付帯しています。自分で申し込まなくても、自動的に補償が適用になるので安心のサービスです。一部、航空機や自動車など対象にならないものもあるので、注意しましょう。

主な詳細は、以下になります。

補償限度額 100万円
自己負担額 1事故あたり3,000円
対象期間 購入日および購入日の翌日から90日間
対象となる利用 海外利用

万が一にも安心!不正利用補償付帯

三井住友デビットカードには、万が一のために不正利用補償が付帯しています。盗難などにより、不正利用の被害を受けた場合の補償です。

カード会社に連絡した日から60日前までさかのぼり、その日以降に発生した損害について、年間100万円を限度に補償してもらえます。

カードの偽造利用も補償の対象になります。過去にさかのぼってまで補償がある点は、とてもうれしいですね。

海外旅行にも心強いサポートあり

三井住友デビットカードは、海外旅行を日本語でしっかりサポートするVJデスクを完備しています。ささいな困りごとや、非常事態までをカバーするサービス内容で、海外旅行中の不安が減少します。

海外で日本語で会話できるのも、ほっと安心するポイントです。

  • 現地観光情報・レストラン・ホテルの紹介
  • レストラン・ツアー・レンタカー・チケットなどの予約、手配
  • ガイド・通訳の手配
  • カードやパスポートの盗難・紛失時のサポートなど

三井住友デビットカードの気になる4つのデメリット

三井住友デビットカードには、デメリットもあります。あらかじめ知っておけば、対処方法もわかるので安心です。

一部利用できない加盟店に注意

下記のとおり、一部利用できない加盟店に注意が必要です。月額料金や高速道路代、ガソリンスタンドなどでは使えません

【Visaが使えない場合】

  • 月額料金の支払い

⇒携帯電話・固定電話・公共放送(NHK)・水道・ガス・電気・新聞

  • 高速道路料金
  • 飛行機の機内販売サービス
  • インターネットサービスプロバイダーなど

【iDが使えない場合】

  • 飲料自動販売機
  • ガソリンスタンドなど

海外旅行保険の付帯がない

三井住友デビットカードには、海外旅行保険は付帯していません三菱UFJ-JCBデビットなど旅行保険付帯のデビットカードもあるため、海外へたびたび行く場合には、残念なデメリットです。

ポイント還元率・キャッシュバック率が低め

三井住友デビットカードは、以下の還元率とキャッシュバック率になっています。

  • ポイント還元率:0.5%
  • キャッシュバック率:0.25%

他の年会費無料デビットカードと比べると、還元率が少し低めです。

楽天銀行デビットカード(JCB) 楽天市場:2.0%
JCB加盟店:1.0%
セブン銀行デビット付きキャッシュカード(JCB) セブン-イレブン:1.5%
セブン&アイグループ:1.0%
JCB加盟店:0.5%
gmoあおぞらネット銀行visaデビット付キャッシュカード キャッシュバック率:0.6%~
住信SBIネット銀行ミライノデビット(Mastercard) Mastercard加盟店:0.8%
住信SBIネット銀行ミライノデビット(Visa) Visa加盟店:0.6%

ポイント利用には三井住友のクレジットカードが必要

貯めたSMBCポイントを有効利用するには、三井住友カードが導入しているポイントサービス「ワールドプレゼント」との交換が必要となります。

SMBCポイントの利用手順は次のとおりです。

  1. SMBCポイントをワールドプレゼントへ交換
    ※SMBCポイント5ポイント=ワールドプレゼント1ポイント
  2. ワールドプレゼントを景品や他社ポイント(ANAマイル・Tポイントなど)へ交換

そしてここからが、要注意ポイントです。

SMBCポイントをワールドプレゼントへ交換するには、三井住友の対象クレジットカードが必要です。

出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/special/worldpresent-trade/

上記のクレジットカードを持っていないと、貯めたSMBCポイントがムダになってしまいます。対象のカードを持っていない場合は、三井住友デビットカードの特典に、キャッシュバックを選ぶことをおすすめします。

三井住友デビットカードはWEBでも店頭でも申込簡単!

三井住友デビットカードはWEBやアプリ、店頭で簡単に申込できます。三井住友銀行に口座を持っている場合は、以下から発行可能です。

口座を持っていない場合は、以下で口座開設と同時に発行できます。

三井住友銀行アプリで申し込めば、すぐにデビットカード番号のお知らせがきます免許証や保険証などの本人確認書類と、スマートフォンでショートメッセージが使えれば問題ありません。

ネットでの買い物などにその場で使えるので、とてもスムーズです。カードは後日、郵送になります。

WEBでの申込みは、本人確認書類と、メールかショートメッセージでやり取りが必要です。店頭の場合は、最寄りの銀行支店へ本人確認書類を持って行きます。

資産管理などにも役立つアプリでの申込みが、その場ですぐできて、時間も手間もかからないのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました