マイル獲得で最強のクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカードなど3種類

クレカの比較

クレジットカードの中には、ポイントをマイルに交換できたり、直接マイルを貯められたりするものもあります。

飛行機に乗る機会が多いなら、マイルを貯めやすいクレジットカードを日々の生活で活用するのがおすすめ。

マイルを貯めるのに最強のクレジットカード3種をそれぞれ解説します。

マイルを貯めるにはポイント交換か直接マイルを貯められるクレジットカードが必要

クレジットカードを使ってマイルを貯める方法は、主に以下の2つ

  • 貯めたポイントをカード会社指定のレートでマイルに交換する
  • 直接マイルが貯まるクレジットカードを発行し日々の支払いでマイルを貯めていく

マイル以外の景品も獲得したい場合は前者、マイル以外を貯めないなら後者のクレジットカードがおすすめです。

ポイントを15社のマイルに交換できるアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラーカード

年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイント還元率 通常0.3%程度(交換先により変化)
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険:最大3,000万円
航空便遅延費用補償あり

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはアメリカン・エキスプレスが発行するカードで、複数社のマイルを獲得することができます。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを所有していれば、国内29カ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できるのもポイントです。

▽詳しくはコチラ▽
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

対象航空会社での支払い時にポイントを3倍貯められる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでANAや日本空港など対象航空会社27社で航空券を購入した際、ポイントが100円につき3ポイント貯められます(年間上限60,000ポイント、利用金額200万円相当額)。

貯まったポイントは1,000ポイント=1,000マイルのレートでANAなど15社のマイルに交換可能です。

旅行や出張などで頻繁に飛行機に乗っているなら、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで旅費を支払うことで素早くマイルを獲得できます。

ポイントには有効期限がないので、ある程度ポイントを貯めてからまとめて豪華な旅行に使うのもいいでしょう。

クレジット決済以外にも以下3つのボーナスポイントがあるのも見逃せないポイントです。

  • 入会時に3,000ポイント付与
  • 対象の航空券や旅行商品を入会後1年以内に購入すれば5,000ポイント付与
  • カードの継続時に毎年1,000ポイント付与

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードならボーナスが5倍になる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードは年会費が35,000円(税抜)へ上がる代わりに、対象航空会社の航空券を購入した際のボーナスが5倍になります。

100円につき5ポイント還元を受けられる(年間上限100,000ポイント、利用金額200万円相当)上に、以下のボーナスポイントも増額されるのが特徴です。

  • 入会時に5,000ポイント付与
  • 対象の航空券や旅行商品を、入会後1年以内に購入すれば、10,000ポイント付与
  • カードの継続時に毎年5,000ポイント付与

年会費の負担は3倍以上大きくなるが、よりたくさんマイルを貯めたい方には場合にはおすすめです。

▽詳しくはコチラ▽
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

JALの飛行機に乗るならJALカードのCLUB-Aカードでフライトマイルが25%増量

年会費 10,000円(税抜)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 1マイルを2円程度とすると通常1%還元(マイルは交換先によって価値が変動)
旅行傷害保険 国内・海外:最大5,000万円

JALが展開しているクレジットカード「JALカード」にはたくさんのバリエーションがあります。

中でもマイル最強カードと考えられるのは「CLUB-Aカード」です。

利用金額200円につき1マイルが貯まるだけでなく、対象のフライトやサービス入会でマイルが貯まっていきます。

  • 入会時に5,000マイル付与
  • 毎年初回の搭乗で2,000マイル付与
  • 搭乗ごとにフライトマイルが25%増量
  • 年会費3,000円(税抜)のショッピングマイル・プレミアムに入会すれば、マイルが100円1マイルのレートで付与される

CLUB-Aカードは、JALのマイルを貯めている人におすすめのカードです。

▽詳しくはコチラ▽
CLUB-Aカード

生活費決済でも自動的にマイルが貯まる

CLUB-Aカードはポイントとしてでなく、マイルが直接貯まるのが特徴。

貯めたポイントをわざわざマイルに交換する必要がないので、余計な手間がかかりません。

MastercardやJCBのバリエーションも存在

CLUB-AカードにはMastercardやJCBなどのバリエーションもありますが、今回はVISAでの発行をおすすめします。

マイルをたくさん貯めるということは、貯めたマイルで飛行機に乗って海外旅行するのを視野に入れているケースが多いでしょう。

VISAは加盟店が国際ブランドで最も多いため、よりたくさんの場所で使えます。

海外旅行中の支払いで活用したいなら、VISAで発行するのがおすすめです。

東京メトロ&ANA利用者はANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)でマイルを獲得できる

年会費 2,000円(税抜)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 Oki Dokiポイント:0.5%程度(交換先により変動)
メトロポイント:平日5ポイント、土日祝日15ポイント
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険、国内航空傷害保険最大1,000万円

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、東京メトロを通勤・通学で利用している人にとって最強のクレジットカードです。

クレジット決済で貯まるOki Dokiポイントに加えて、東京メトロへ乗車した際に「メトロポイント」も貯まります。

2種類のポイントをANAマイルに交換し、航空券の購入などで活用できるのです。

▽詳しくはコチラ▽
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

Oki Dokiポイントとメトロポイントをマイルに交換可能

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、以下3つのポイント・マイル相互交換に対応しています。

  • ANAマイル
  • メトロポイント
  • Oki Dokiポイント

メトロポイントは100ポイント=90マイルOki Dokiポイントは1ポイント3〜10マイルと交換可能です。

マイル自動移行コースならOki Dokiポイントをマイルに交換する手間もかからず

マイル自動移行コースを選べば、利用金額1,000円につき5マイル(10マイルコースなら10マイル、移行手数料年間5,000円)のレートでOki Dokiポイントが自動的にANAマイルに交換されます。

ポイント交換の手間をかけずにANAマイルを貯められるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました